たくさん食べても太らない私が実践していること

私は食いしん坊なのでよく食べます。

よく食べるけど太ってはいません。

どちらかと言えば痩せている方だと思いますし、体脂肪も標準よりずっと少ないです。

よく食べるけれど栄養バランスには注意していてそれが太らない理由なのかもしれません。

普通は食いしん坊でよく食べていれば体重は増えるし体脂肪だって標準以上になるはず。

これは一概には言えないけれどだいたいそんなところでしょう・・・。

食事のバランスはすごく大事です。

もしかしたら食事の回数よりも何をどう食べるかのほうが大事なのかもしれないですよ。

好きなものばかり食べていたら当然ながら栄養バランスはガタガタ。

食べるものは量が少なくても多くてもバランスが命なんだと私は常々実感してます。

そこさえきちんとしていれば極端に太ることはありません。

たくさん食べてもバランスが整ってさえいれば太りにくい体になります。

それに、たくさん食べられるということは良いことなんですよ。

食事が喉を通らないときは体調がいいときではありませんよね・・・。

健康だからたくさん食べられるのです。

健康な状態だからお腹が空くし、たくさん食べたいと思うし、たくさん食べることができるのです。

だからたくさん食べることに罪悪感を感じることはありません。

逆にたくさん食べられて幸せだと思っていいのです。

ダイエット中はたくさん食べることを躊躇したりたくさん食べることに罪悪感を感じがち。

痩せたいと努力している証拠だから悪いとは言いがたいけど、本来たくさん食べられることはとても幸せなことなのですよ。

年を重ねるとだんだん食べられなくなってきます。

食べたい気持ちがあっても体が食べ物を受け付けなくなってきます。

私は食べられるうちに食べたいものを食べたいです。

だけど太りたくないから食べるものを選んでいます。

肉が食べたいからと肉ばかり食べるようなことはしませんし、野菜だけ食べたいと思ってもそれもしません。

野菜だけ食べたいときだってタンパク質や炭水化物がなければ体は栄養不足の状態になりますよね。

はっきり言って人間の体は栄養不足状態の時は食べてもすぐにお腹が空きますよ。

野菜だけ食べてその時は満腹になってもあっという間にお腹が空きます。

それは栄養バランスが極端に悪いから。

栄養バランスが整っている食事を食べればすぐお腹が空くなんて事態にはなりません。

長い目で見て、それから自分の健康を考えてダイエットするのが結局トクになるのです。

Uncategorized

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です